熊本地震から立ち上がろうとしている南阿蘇ルナ天文台の様子を、まとめていきます。 

震災から立ち上がれ

第3回 大雨 〜熊本地震と南阿蘇ルナ天文台

震災から2か月が経った今、南阿蘇では地震に追い打ちをかけるような大雨になりました。 数日前の夜の天体観察会の時に、担当するスタッフが、曇天の中、惑星が見えないかどうか天体ドームのスリット(両開きの観測扉)を開けて参加者の…

続きを読む

第2回 熊本地震の発生 〜熊本地震と南阿蘇ルナ天文台

2016年4月14日、南阿蘇村は震度5弱の前震、続く16日には震度6強の本震に襲われ、天文台は体験した事のない振動によって何度も激しくゆすぶられました。幸いにも建物は倒壊をまぬがれ、天体望遠鏡本体も奇跡的に無傷であったも…

続きを読む