熊本地震から立ち上がろうとしている南阿蘇ルナ天文台の様子を、まとめていきます。 

南阿蘇ルナ天文台について

南阿蘇ルナ天文台とは、森のアトリエに併設される九州最大級の天体望遠鏡有する私設の天文台です。
重さ11t、高さ6m、口径82cmという、九州最大級の大きさを有する望遠鏡だからこそ見える宇宙の姿を、実際に目で確かめることができます。
また、九州最大級の望遠鏡の他にも、天の川やスバルをもっとも美しく見せてくれる141mm天体双眼鏡、太陽のプロミ ネンスや黒点観測に力を発揮する六連式太陽望遠鏡など、天体に合わせて最適な望遠鏡を選んでの観察が可能です。

九州最大級の天体望遠鏡でみる本物の感動を体感してください。

雄大な阿蘇の自然と、澄んだおいしい空気、言葉を失うほどの満点の星空。
1986年まだ、この南阿蘇・白水に宿泊施設など何もない頃、私たちはここに宿を開きました。そして「こんなにすばらしい星空を、もっと多くの人に伝えたい」と、思うようになりました。そんな想いで、1996年、南阿蘇ルナ天文台はOPENしました。

南阿蘇ルナ天文台は、熊本県南阿蘇の標高600mに位置し、「オーベルジュ森のアトリエ」に隣接す民間の天文台。
館内は観測室のほかに、プラネタリウムや天文ライブラリー、アストラルショップ、研修室で構成されています。
観測室には、口径82cmの反射式天体望遠鏡をはじめ、昼間専用の7連式太陽望遠鏡、口径141mmの双眼天体望遠鏡など、さまざまなタイプの天体望遠鏡を備えています。

特に口径82cmというのは九州最大で、肉眼の13000倍の集光力で銀河の彼方を観ることができる望遠鏡です。
もちろん天体観察だけでもお楽しみいただけますが、隣接するオーベルジュ森のアトリエに泊まって、おいしい料理を食べた後、心ゆくまで星空が楽しめる宿泊客向けの「夜の特別星空散歩」が人気です。
また、雨の日も「プラネタリウム特別観望コース」があり、生解説をしていますので、天候に関係なく星空のロマンを堪能することができます。

Telescope(fisheye)

星のコンシェルジュと一緒に神秘と感動の星空散歩へ

000sDSCF2668

南阿蘇ルナ天文台では、「星のコンシェルジュ®」による星空案内を行なっています。

「星のコンシェルジュ®」は、神秘の宇宙とお客様を結ぶ公開プログラムを研究する、星空散歩のプロフェッショナルです。

「星のコンシェルジュ®」が、九州最大級の望遠鏡だからこそ見える宇宙の姿を、その日の季節・天候、そしてお客様に合わせてご案内をいたします。

一般的な公開天文台では、列に並んで天体を見せてもらうだけですが、南阿蘇ルナ天文台では、天体を観察しながら「星のコンシェルジュ®」の生解説を交えた約50分間のプログラムで、宇宙の神秘を実際に体感していただけます。

南阿蘇ルナ天文台は、九州最大の天体望遠鏡を有する私設の天文台です。

重さ11t、高さ6m、口径82cmの望遠鏡だからこそ見える宇宙の姿を、自身の目で確かめることができます。

この望遠鏡で「月」を見ると、クレーターの中のクレーターまでハッキリと見えます。

子どもの頃に、学校の宿題であった”星の観察”・・・。 あの時には見えなかった星の輝きを、「星のコンシェルジュ®」の解説と共に見てみませんか?

普段、肉眼では見ることができない星や宇宙の壮大さ、そして美しさに心がふるえるほどの感動が体験できます。

about04
about05

南阿蘇ルナ天文台には、九州最大級の望遠鏡の他にも、天の川やスバルをもっとも美しく見せてくれる141mm天体双眼鏡、太陽のプロミネンスや黒点観測に力を発揮する六連式太陽望遠鏡などがあります。

天体に合わせて最適な望遠鏡を選んでの観察が可能です。